【メンタルやられている人必見!】チラシ配りで9割受け取ってもらえる方法見つけたwww

雑学

皆さんこんにちは!

現役男子大学生の ykkです!

 

今回は、

 

チラシ配りで9割受け取てもらえる方法

 

を発見したので紹介したいと思います。

 

チラシ配りのコツを私なりに発見したので、それを紹介したいと思います!

 

 

4月第一週頃から、私は長期インターンの業務の一環としてチラシ配りをしています。

 

大学生をターゲットに、大学生向けメディアのチラシを配るという業務です。

 

チラシと一緒に、ウエットティッシュも一緒に渡しているので、普通のチラシ配りと比較をすると、受け取ってもらえやすいと思います。

 

ykk

さあ、今日はチラシ配りだ!

 

と思っていると、仲間からこのようなことを言われました。

 

○○大学の人たちぜんぜん受け取ってくれね~

 

それを聞いて、

 

ykk

マジかよ、、、

 

と弱気になる木田。

しかし実際にチラシ配りをしてみたら、あれよあれよとチラシを裁くことができ、通常2時間半かかるチラシ配りを、1時間半で終えることができました。

 

ykk

あれ、、、意外と簡単じゃない?(笑) ぜんぜん受け取ってもらえるじゃん!(笑)

 

そう思い、楽しくチラシ配りをすることができました。やっぱり裁けると、楽しいです!チラシ配りの帝王という異名で社内でも話題になりました(笑)

 

そんな、チラシ配りで私が意識をしていたことを紹介します!

 

私がチラシ配りで意識をしていること

 

①あなたに配ていますよ感を前面に出す!

 

「イケメンにウエットティッシュをお届けします!」

「お姉ちゃんに一つ持っていてほしいウエットティッシュ!」

「残り一つのウエットティッシュです!受け取ってください!」

「お兄さんのために、ウエットティッシュを作ってきました!」

 

論理めちゃくちゃ、何言っているか自分でもわけがわからなくなります。でも、だいたいこの文言を大きな声で、笑顔で相手に伝えれば受け取ってもらえます(笑)

 

②集団が来たらチャンス!

 

集団できたら、ラッキーだと思ってください!

一人に渡せれば、残り全員にもだいたい渡せます。

 

1人が受け取ったら

 

「お兄さんもどうぞ!」

「お姉さんにもどうぞ!」

 

といった具合に渡せば、短時間で多くの人に渡せます!まさに、一網打尽です!

 

③コミュニケーションを意識

 

チラシを渡す前の声掛け、チラシを渡した後の声掛けをすれば、周囲からも注目されるし、面白がられてそのあとからくる人にも受け取ってもらえる確率が上がります!

 

自分のチラシ配りの流れは、いつもこんな感じです!

 

「こんにちは!!お兄さんのためにチラシを用意いたしました!」

「ありがとうございます!隣のお姉さんにも!はい!(これで2個渡せる)」

「素敵なキャンパスライフを!!(=さようなら~!)」

 

これを永遠と繰り返します。

 

ちなみにこれを繰り返していたら、その大学の体育会系の人と仲良くなって、少しチラシ配りを手伝ってもらえたりもしました(笑)

 

まとめ

 

チラシ配りで大事なのは、「あなたに渡していますよ感」を出すことだと思います。

やる気がなさそうにチラシを配っている人、無表情でチラシを配っている人からよりも、笑顔で、かつ楽しそうにチラシを配っている人からのほうがもらいたいですよね??

それで、ほかの人とは一味違う面白さがあればなおよいのではないかと、、、!

 

いずれにしても、大事なのは

 

あなたに渡している感

 

を行動で体現すること。そうすれば、チラシを受け取ってもらえる確率は上がるこち間違いないです。

チラシ配りの時は、恥を捨てて捨て身で行きましょう。そうすれば、もっとチラシ配りは楽しくなるはず!

 

ではでは、今日はこの辺で!

 

さようなら~

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました