【両方使っている俺が語る】楽天とLINE、決済するときはどっちがお得?

雑学

皆さんこんにちは!

今回は、最近楽天のすごさに気づいてしまった結果、今まで愛用してきたLINEでの支払いサービス(LINEプリペイド式カード、LINEPay)を全然使わなかうなってしまったという話をしたいと思います!

なぜか?それは楽天のサービス(楽天カード、楽天Pay、楽天Edy・・・)で支払いをする方が多くの場合、お得だということに気が付いたからです。

今まで、コンビニの買い物はLINEだったし、携帯料金の支払いもLINE、請求書払いもLINE、、、とLINEのサービスでの支払いばかり使っていたのですが、最近楽天に浮気しつつあります、、、、

ということで今回は、楽天のサービスが良いのかということをつらつら話していきたいと思います。

LINEの支払いサービスとは?

LINE Pay社が発行するチャージ式のプリペイドカード、もしくはLINE Payというスマホ決済サービスです。買い物に使える金額は、その時点でチャージしてある金額だけとなり、使った分だけその場でLINE Pay残高から引き落とされる仕組みです。1回払いのみ利用できます。

プリペイドカードですが、ブランドはJCBであるため、国内のクレジットカードが使えるお店でなら大概使えます!(海外はほぼダメですが)

LINEの支払いサービスは大きく2つ!

①LINEプリペイドカード

→(ほぼ)クレジットカード。Suicaのようにチャージをして利用します!チャージの仕方は、銀行口座と連携させたり、コンビニでチャージをしたりと自分に合った方法でできます!

②LINEPay

→今はやりのやつですね!(笑) QRコードをかざして決済します!コンビニでなら基本どこでも決済できますよ!最近では、ドラッグストアなんかでもコード決済ができるようになってきました!

①、②共に買い物で利用すると購入金額の0.5~2%分のLINEポイントがもらえます。(ポイント還元については後ほど詳細を書きます!)

LINEポイントは、LINEPayカードのチャージだったり(2019年12月をもってサービス終了予定)、かわいいLINEスタンプやグッズの購入などに利用することができます。

楽天の支払いサービスとは?

楽天の支払いサービスは大きく3つ!

①楽天カード

いわゆるクレジットカードです!

VISAやMasterカードなど、幅広いブランドのカードがあります。買い物で利用すると、購入金額につき1%の楽天ポイントがもらえます。LINEとは違って、原則楽天ポイントの還元率は変動がなく、1%と一定です。

②楽天Pay

LINEPayの楽天版です。

QRコード決済ができます。コード決済をすると0.5%、楽天カードと連携していると1%利用分がポイント還元されるので合計で常時1.5%のポイント還元となります!

③楽天Edy

こちらは電子マネーです。

Suicaのようにチャージをして利用します!決済金額200円につき1%の楽天ポイントが付与され、かつ楽天カードからのチャージでも200円につき1ポイントが貯まります。

楽天Payと楽天Edyの違いは、ポイント還元率!そのため、楽天Payと楽天Edyのポイント還元率を比較すると、楽天Payの方が0.5%分お得になるといえます。

楽天の支払いをどうして推すのか?

ポイントのたまり方が圧倒的に違う!

ポイントのたまり方が、楽天とLINEPayだと大きく違うことがわかりました!

楽天カードや楽天Payで買い物をする方が、圧倒的にポイントが貯まりやすいです!

【常時10%以上の還元も夢じゃない!?】ナノユニバースの洋服をお得に買う方法
皆さんこんにちは!今回は、私が良くやっているマル秘節約術・けちけち術について披露したいと思います!ブログでも書きましたが、私はかなりせこい人間です(笑)そのため、買い物もできるだけお得にしたい!と思ってしまう人間です。大好きな洋...

①常時1%のポイント還元があるから!

利用金額に関係がなく1%のポイント還元があるのが楽天カード。楽天Payなら常時1.5%の還元になります。

ちなみに、LINEカードでの支払いで1%以上のポイント還元になるための条件は、1か月で5万円以上の買い物をすることです。大学生の自分にとっては、ちょっとハードルが高いですね、、、

②キャンペーンが豊富!

→楽天カード周りのキャンペーンは頻繁に行われています!

例えばこんなキャンペーン

常時5%還元してもらえるキャンペーンだったり、マクドナルドとのコラボイベントだったり、、、ありがたいです!

③楽天市場との組み合わせが強力!

楽天市場で買い物をするときに楽天カードを利用すると、常時ポイントが2%つくようになるのでデフォルトで購入金額に対して3%のポイントがつくようになります!Amazonよりもお得ですね!

逆にどういうときは楽天よりLINEのほうがお得になるか

これはずばり、毎月クレジットカードでの支払いを10万円以上する人になります!

1か月で10万円以上の支払いをLINEのプリペイドカードで行うと、翌月からのポイント還元率は2%になります。これは楽天カードの還元率の2倍ですね。

LINEカードはポイント還元率が、1か月でどれだけ買い物をしたかによって変わってきます。

全く買い物をしないと0.5%還元にとどまりますが、最大で2%になるという点は魅力です。

月に10万円以上の買い物をクレジットカードでされる方はLINEカードでの支払いがお得になりますが、自分のような金欠大学生はとてもじゃないですがそんなに買い物をしないので楽天カードでの買い物のほうがトータルで見てお得になります。

LINEPayも嬉しいサービスをしてくれていることも!

例えばこんなやつ!

実質300円引きで物が買えるって大きくないですか!?

自分は先日、さっそくこれを使って150円のビタミンジュースと220円の歯磨き粉を購入しました!

LINEPayのコード支払いだと、そこから300円値引きされるため大きいです!

自分はこの2つを、実質70円で購入することができました。

楽天でもキャンペーンはしていることはありますが、「ポイントで還元!」みたいなもののほうが多く、その場でお得感を得られるキャンペーンはLINEのほうが多い気がします。

このように、限定的だしいつ配信がなされるかとかは全く未知数ですが、普段自分が利用するお店でクーポンが配信されるようでしたらLINEの支払いサービスはとてもいいといえます。

まとめ

LINEと楽天、どっちも持っておけば使い分けができる!

でも、トータルで見た時は楽天のほうに軍配が上がることが多いです。

というのも、楽天の支払いサービスは、

①クレジットカードならデフォルトでポイント還元1%

②QRコード決済なら、楽天カードを持っていることでデフォルトで1.5%のポイント還元

があるからです!

ただ、楽天の支払いサービスは、楽天カードを持ちことで真価を発揮します。

そのため、無料で作れる楽天カードをお持ちでない方はぜひ作成してみては?

本当にポイントが貯まりやすいですし、楽天市場はクーポンも頻繁に配信されているのでお得に買い物ができますよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました