【俺みたいな失敗はしないで!】メルカリの送料でいろいろやらかしました。

雑学

今や日本の人口の半分近くの人が利用しているメルカリ

・ダウンロード無料!

・スマホで手軽に要らないものを売買できる

という魅力から爆発的にヒットしてきました。そんなメルカリですが、私も絶賛活用中です!

ただ、利益と送料を全く考えずに値段設定をしてしまった結果、利益がないor赤字という悲惨な結果を生み出したこともあります(笑)

今回は、そんなメルカリでの失敗談を記事にしました。少しでも、お役に立てば幸いです。

メンズノンノでやらかした!

メンズノンノと言えば、男性ファッション雑誌の1,2位を争うくらいの人気雑誌になっています。

そんなメンズノンノを売ったときのことです。

サイズを十分に確認することなく、らくらくメルカリ便のネコポス(A4サイズ・厚さ2.5cm以内)が使えると思いこんでいました。(ネコポスなら、送料が195円なので、利益は100円以上出ます)

補足

メルカリのらくらくメルカリ便には、サイズに応じて3タイプの発送方法があります。

・ネコポス(A4サイズ・厚さ2.5cm以内):
全国一律195円(税込)

・宅急便コンパクト:
全国一律380円(税込)

・宅急便:
60サイズ(〜2kg):700円~

 

自分はメンズノンノはネコポスで発送できると思い込み、360円の値段で販売。

ところが、メンズノンノはA4サイズ以上の大きさがあります。
(製本寸法:H297mm×W235mm)

ゆえに、ネコポスが使えません。

結局、送料360円のレターパックでメンズノンノは発送しました。

メルカリでは、売れた金額の10%が手数料として徴収されます。

つまり!

赤字になりました(´;ω;`)ウッ…

36円赤字です(笑)

まあ、勉強代だと思って我慢します(笑)

学んだことは、メンズノンノを売る際、最低でも401円以上の値段に設定しなければ利益が出ないこと。(売り上げから、手数料と送料が引かれるので、、、!)

洋服でやらかした!

メンズノンノの時と似ていますが、洋服を売ったときも商品の値段を深く考えずに設定をしてしまった結果、5,000円で購入した洋服を売ったのにたった189円しか利益がつかないという事態になりました。

ちなみに販売をした洋服はこちら。

今回も、らくらくメルカリ便を利用して商品を発送しようとしました。

らくらくメルカリ便には、サイズによって3つの方法があることは先ほど説明しました。

自分は、その中の宅急便コンパクト(送料380円)で発送できると考え、890円で販売。いざ売れて、さあ発送しよう!となったときに焦りました。

宅急便コンパクトのサイズにギリギリ収まらなかったからです。

宅急便コンパクト専用BOX(65円)を購入して発送する宅急便コンパクト。縦20cm、横25cm、高さ5cm以内の商品なら宅急便コンパクトで発送ができるのですが、自分が発送しようとしている商品はギリギリそれに収まらない、、、

だからといって取引を中止するわけにもいかないので、泣く泣く宅急便で発送。そしたら利益が189円しか残りませんでした。

500円くらいは欲しかったかもな、、、(笑)

まとめ

商品の値段を設定するときは、サイズを気にしてみること。

送料の見積もりが甘かった結果、利益が全然でなかったり、赤字になってしまうことも。

売ることが目的になってしまい、利益が残らない~となっては本末転倒です(笑)

少しでも、メルカリをしている人の参考になれば幸いです。

▼初めてメルカリをされる方へ

下記の招待コードを入力して登録すると300ポイント(=300円分)がもらえます!ダウンロードして即、お得にお買い物をしたい方はぜひ!

招待コード:YJDXAN

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました