取材旅行③ in Stuttgart

旅行

皆さんこんにちは!

現役男子大学生の ykkです!

今回は2月11日の出来事について、つらつらと書きたいと考えております!

▼前回の記事

取材旅行② in Tübingen
皆さんこんにちは!現役男子大学生の ykkです!さて、前回のブログでは、Würzburg(ヴュルツブルク)にいった話をしました。Würzburgの次の日は、電車で4時間かけて移動し思い入れがある場所を訪ねました!今日は、そんな取材...

今日から取材旅行のメイン、取材です!

誰を取材するのか

TRUMPFという、ドイツの企業へ取材活動を行う。

この企業は、3Dプリンターなどの工業製品、高度な電気製品などを作っている会社である。現在この企業が、新たな挑戦をしているということ、そしてその挑戦している分野が、自分の興味関心のある分野と一致している点から、取材へ行きたいと考えた。

何についての話を聞くのか

ドイツが国家プロジェクトとして進めている、『インダストリー4.0』についてである。これは、インターネット技術で物と物をつなぐ、いわゆるIoTをあらゆる分野で実現させることで、製造業のデジタル化を促進しようとするものである。

もともと自分は、ドイツに対して強い関心があり、その過程でインダストリー4.0のことを知る。ドイツが国家プロジェクトとして挑戦中のインダストリー4.0についてもっと知りたい、、、、その思いが、今回の留学で実現することは非常に嬉しい。

宿での出来事

今回宿泊したのは、Stuttgart(シュトゥットガルト)のホステル アレックス 30

という場所。booking.comで検索したら、最安値で出てきた場所だ。一泊なんと16€。

 

 

Booking.com

 

清潔感がある場所で、大満足だった。ただ、部屋は少々においがしたが、、、

 

ホステルでは、新たな出会いがある。

同じ部屋だったドイツ人の俳優と仲良くなり、一緒に朝食を食べた。ドイツ人に異口同音言われるのは、「東京=人が多い」ということ。

ドイツでは、ICE(日本で言う新幹線)が停車する駅でも、人はそこまで多くない。そう考えると、東京って人が多すぎだな、、、、

彼は朝早くから、撮影場所に向かうとのこと。とてもいい人だった。また会える日まで。

日本人のバックパッカーとも知り合った。その人は自営業で休みは2か月。その休みを使って、ヨーロッパを回っているのだとか。これからフランス人の元カノに復縁を求めに行くといっていた。結果が気になる、、、

 

取材自体は14時からで、時間はある。そのため、彼女と電話をしたり、Stuttgartを観光しながら午前中は時間を過ごした。

ケーニヒ通り

シュトゥットガルト中央駅

宮殿広場

月曜日と平日だからか、人が全然いなかった(笑)

取材場所はディッツィンゲン!

取材場所は、Stuttgart中央駅から、電車で20分くらいの場所にあるディッツィンゲンという町にある。

余裕を持って移動。少し時間があったので、市内を観光した。

 

14時前にはTRUMPF本社に到着

 

正直非常に緊張していたが、、、、

とても優しい人が出迎えてくれた。メール対応をしてくださったStephanさんだ。

 

「英語とドイツ語、どっちがいい?」

 

と聞かれる。本来ならドイツ語にするべきなのだろうが、英語選択をしてしまった、、、、

いざ、取材開始!

 

取材の時間は1時間。

はじめの30分間で、先方がTRUMPFの事業についての話、自分が今回の留学、取材の目的を話した。残りの30分間で事前に用意した質問をぶつけた。

以下が実際に質問した内容

 

▽インダストリー4.0について▽

①普段はどのような活動をされているのですか。

②インダストリー4.0について、精力的に取り組むように至った経緯とは。

③インダストリー4.0を進めるにあたっての問題や課題はあるか。

④インダストリー4.0が実現することによって得られるメリットとは。

⑤インダストリー4.0が実現した際、従来工場で働いていた労働者の方の仕事がなくなってしまうのではないかという懸念点があるがそれについてはどうか。

 

▽日本の大学生に対して▽

①今、世の中に求められている大学生のスキル・マインドとは。

②これからの世の中を生きていくにあたって、必要なものは何か。

③日本の学生に対して一言!

▽über Industrie4.0▽

 

①Welche Art von Aktivitäten machen Sie normalerweise?

 

②Wie sind Sie auf eine intensive Arbeit an Industrie 4.0 gekommen?

 

③Gibt es Probleme bei der Weiterentwicklung von Industrie 4.0?

 

④Welchen Nutzen hat das Unternehmen / die Gesellschaft / das Land (der Staat?) mit Industrie 4.0?

 

⑤Wenn Industrie 4.0 verwirklicht wird, besteht die Sorge, dass die Arbeiten der Fabrikarbeiter, verschwinden. Aber wie steht es damit?

 

▽für japanishe Studenten▽

 

①Welche Fähigkeiten / der Verstand werden in der heutigen Gesellschaft besonders benötigt?

 

②Was sollten sie im College-Leben tun?

 

③Ein Wort an japanische Studenten!

Stephanさんは、TRUMPFの社員としてインダストリー4.0の一翼であるスマートファクトリーを推し進めており、顧客の業務改善を実現する高度なサービスを提供していることを誇りに思っているとおっしゃっていた。推し進めるにあたっての課題として国内・国外ともに存在する競合企業と顧客の意識改革(インダストリー4.0を必要と思っていない顧客をどう説得するか)、そして情報セキュリティが課題であるとおっしゃっていた。

 

一筋縄ではいかぬインダストリー4.0。それでも、これからの社会において、インダストリー4.0を必要とする技術は必要になるとおっしゃっていた。

 

TOEICにて誇れる点数を持っていない自分でも理解ができるような、わかりやすい言葉を選んでくださったこともありがたかった。

 

こうして、取材はあっという間に終了。

お忙しい中、自分のために時間を作ってくださったStephanさんには、感謝しかない。

取材後に起こった体の異変

取材が終了したあたりから、頭痛がし始めた。寒気もする。体調がすぐれない。

 

「一応。。。」

 

と思って持ってきたパブロンをまさか使うことになるなんて思いもしなかった。

今日はMünchenで一泊する。宿泊先は、前回と同じく安いホステルだ。

 

Münchenまでは、3時間弱。到着したのは、19時を回ったところだった。

 

明日の取材は朝9時から。体調もよくないので、早く寝た。

 

取材旅行④ in München
皆さんこんにちは!現役男子大学生のykkです!今回は、長かったようであっという間に迎えてしまった取材旅行最終日、2月12日の報告をしたいなと思います!2回目の取材。今回の取材も、いい人が対応してくれて涙が出そうになった、、、、!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました