取材旅行② in Tübingen

旅行

皆さんこんにちは!

 

現役男子大学生の ykkです!

 

さて、前回のブログでは、Würzburg(ヴュルツブルク)にいった話をしました。

 

合わせて読みたい関連記事

取材旅行① in Würzburg

 

Würzburgの次の日は、電車で4時間かけて移動し思い入れがある場所を訪ねました!

 

 

Würzburgを8時に出発。友人が見送ってくれた。

 

ちなみに朝食は友人が豪華にふるまってくれた。コーヒー、パン、卵にハム、そしてケーキと非常に充実、、、感謝しかなかった。

 

ICEはまさかの着席できないという事態に。

やはりフランクフルト空港行きのICEは混んでいる。ただ、途中駅で着席できたのでそこまで大変な思いはしなかった。

 

今回自分は、ジャーマンレイルパスというドイツの鉄道が乗り放題になる切符を購入したのだが、もっと賢い方法があったかもしれない。

というのも、ドイツでは各州の鉄道が乗り放題になるチケット(例えば、バイエルン州ならバイエルンチケット)が存在するからである。

 

 

ykk

しくじったかもな~。もっと旅費を安くできたかもしれないのに、、、

 

まあ、ジャーマンレイルパスならバイエルンチケットでは乗れないICEにも乗れるし、いいか、、、、、

 

 

今日の目的地はドイツ南部の都市、Tübingen(チュービンゲン)だ。大学都市で、とてもかわいらしい都市である。

自分は1年半前、大学の単位認定留学でここを訪れている。そのため、ついたときには非常に懐かしい思いになった。

 

しかも今日は、半年ぶりに友人と再会することになっているのでなおさら楽しみである。

 

「DB(ドイツ鉄道)はよく遅れる」

 

と友人から言われていたが、今日もしれっとDBは遅延。20分ほど遅れてTübingenに到着した。

 

Tübingenでは、写真を撮りながらAlt Stadtを散策。

 

 

昼食を食べに通ったメンザや図書館を見るたびに、懐かしさのあまり涙が出そうになった。。。(笑)

 

その後、昼食も兼ねてコスパが良いレストランへ。

 

 

政治の話をはじめ、互いの価値観の話や留学についての話など、深い話ができて自分自身も勉強になった。

特に留学の話は、昨日会った友人との会話でも話題になったので興味深い。

 

ykk

留学って、いろいろ自分のことを振り返る機会になるんだな、、、

 

そう思った。

 

会話が盛り上がると、時間もあっという間に過ぎてしまう。

再び撮影を再開しようとしたのだが、、、、

Tübingenはあいにくの天気。非常に激しい雨が降ってきた。

17時に解散。有意義な時間だった。

 

*ちなみにこの後、Stuttgartに向かう予定だったのだが、乗るはずだった電車が消えるというまさかの展開に(笑)

 

今日はStuttgartで1泊。

 

 

今回の取材旅行では、ホステルが大活躍。1泊16ユーロで宿泊ができるので、ありがたい。今は最安値の宿泊地を一発で検索することができる。便利な時代だ、、、

 

Booking.com

 

明日からが、今回の旅の本番。TRUMPという企業に行って、取材活動をしてくる。取材内容は、インタビュー4.0について。言語はもちろん、日本語ではない。しっかり取材ができるだろうか。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました