取材旅行① in Würzburg

旅行

皆さんこんにちは!

現役男子大学生の ykkです!

今回のブログでは、2月9日、ドイツに到着して最初の土曜日の記録をお伝えしたいと考えております。今日から3泊4日の取材旅行が始まります。この取材旅行は今回のドイツ留学の最大の目的でもあります。

取材旅行とは?

Regensburg→Würzburg→Tübingen→Stuttgart→München→Regensburgと南ドイツを3泊4日かけて一周してきます。目的は大きく2つ。

①ドイツに1年留学をしている友人に会うこと

②インダストリー4.0の実態を調査するためにドイツの民間企業と行政機関の2つを取材すること

です。

特に②は、何か月も前から、やる気応援奨学金が通るようにアポ取りを重ねて得られたものであるため絶対に成功させる必要があります。では、取材旅行記を始めます!

いざ、Würzburgへ

レーゲンスブルク中央駅からICEに乗車。

今日はWürzburgという、バイエルン州の都市に向かう。

目的は2つ。

一つ目は観光。そしてもう一つは、Würzburgに1年留学をしている大学の友達がいるので、彼に会うことである。

レーゲンスブルクから約2時間で目的地に到着。時間は14時を過ぎたところだ。

友達は18時までバイトがあるので、Würzburg市内を観光することにする。

ちなみにこの日は、天気に恵まれず、雨が降ってきてしまった。

ykk

それにしてもドイツって天気悪いよな~

自分は持ってきた折り畳み傘を広げるがドイツ人は傘をささない。雨が気にならないのだろうか・・・これも文化の違いか。4時間の観光で、以下の場所を巡った。たくさん歩いた(笑)

Würzburgの観光スポット

アルテマイン橋(Alte Mainbrücke)

マイン川にかかっているこちらの橋は、ワインを持った愉快な方でにぎわっていた。

歴史上の人物の彫刻も多数あったが、その彫刻が誰なのかまではわからなかった。

マリエンベルク要塞 (Marienburg Fortress)

とにかく大きな要塞、、、迫力があった。駅からも距離がある場所にあったし、しかも階段を使わないと行けない場所ということで体力を使わされたが、、、

要塞からの景色も圧巻だった。来てよかった、、、!

ヴュルツブルク司教館

St. Mary’s Chapel

ちなみにWürzburgの街並みはこんな感じ。

東京と違って人が少ない。

3時間あれば、主要な観光スポットは回れると思う。

久しぶりの再会

市内をぐるぐるして時間をつぶしていたら、思ったより時間が経つのが早かった。

会う予定の友人は、アルバイト先でソーセージを売っている。

お店に行ってみると、ドイツ語ペラペラで働いていた。素直に尊敬。やっぱり長期留学へ行っている人は違うな~。

18時に彼が仕事を終えると、一度彼の部屋に荷物を置いてから晩御飯を食べに行った。

ドイツビールと、ドイツ版とんかつ「シュニッツェル」を食べた。シュニッツェルは、ずっと食べたかったので、食べられて本当にうれしかった。

友人と、いろいろ深い話ができてよかった。

そもそも留学をしている理由や目的についての話や、これから自分たちはどうなっていたいのか、価値観の話や彼女さんについての話までできてよかった。

何よりも、半年ぶりの再開だったが元気そうで何より。生活も順調そうだ。

ドイツから帰ってきたら、鉄道旅行もできたらいいな~。

今日は友人の寮にて一泊。明日は朝一でかつてお世話になった場所Tüningenへ行く。まだまだ取材旅行は始まったばかり。

コメント

タイトルとURLをコピーしました