日帰り旅行~Nürnberg und Erfurt,Leipzig~

旅行

皆さんこんにちは!


現役男子大学生のykkです!

今日は2月24日(日)の報告をしたいなと思います。

 

ジャーマンレイルパスをフル活用して、ニュルンベルク、エアフルト、そしてライプツィヒに日帰りで行ってきました!そんな、弾丸日帰り旅行記を報告いたします。

 

 

 

今回は

 

ニュルンベルク(レーゲンスブルクから40分)→エアフルト(ニュルンベルクから1時間)→ライプツィヒ(エアフルトから1時間)

 

という流れで旅行をしました。移動時間が長すぎて、各都市への滞在時間は十分に確保することができませんでしたが、各都市それぞれで行きたい場所へ行けて満足!

ちなみに朝6時に寮を出発しました。寒かった~

 

ニュルンベルク

 

電車の乗り継ぎで40分ある。この時間をホームでボケーっとして過ごすのはもったいない!

 

ということで、ニュルンベルク市内を観光しました!

 

聖ローレンツ教会 (St.Lorenz Kirche)

 

 

ニュルンベルク最大の教会とのこと。でかかった!!!

ニュルンベルクの街並み

 

時間がなくてゆっくり見れなかったが、、、

クリスマスマーケットとか、絶対すごいんだろうな~。他にも、個人的に行きたかった交通博物館にも、また別の機会に行ってみたい、、、!

 

乗り継ぎにも無事に成功!

ICEでエアフルトに向かいます!

 

 

エアフルト

 

ニュルンベルクから1時間、エアフルトにやってきました。人生初の旧東ドイツ圏に侵入です(笑)

 

 

エアフルトは、宗教改革で有名なルターがいた場所。宗教改革のきっかけになった場所であるといわれています。

大聖堂



エアフルトの名物と言ったら、ここで間違いないのでは⁉

とても大きな、まさに大聖堂でした!日本ではまず、見られないような建築物です!

 

フィッシュマルクト広場

 

 

色とりどりの建物が並ぶこの広場。とても絵になる広場です!

 

フィッシュマルクト広場に限らず、エアフルトの街並みはとにかくかわいらしい!

 

まさにインスタ映えの街ですね!!!

 

ライプツィヒ

 

エアフルトの次は、音楽の街『ライプツィヒ』にやってきました!

まず、ライプツィヒ中央駅に圧倒されます!いや、迫力ありすぎる、、、、!

 

 

マークトスクエア!

クリスマスの前後にはクリスマスマーケットが開かれます。

ただ、今日は日曜日ということもあってか特にイベントもなく穏やかでした!(笑)

 

 

まずは昼ご飯を食べます。

今回自分が訪れたレストランはこちら!

 

 

Leo’s Brasserie というレストランに行ってきました!

 

 

自分は大好きなシュニッツェルを注文。

コスパもよく、非常においしかったです!日曜日でもやっています!

 

昼ご飯を食べた後は、「ライプツィヒに来たら絶対に行くべし!」という場所に向かいました。

 

諸国民戦争記念碑(Völkerschlachtdenkmal)

 

 

それはここ!

諸国民戦争記念碑(Völkerschlachtdenkmal)です!

ライプツィヒ中央駅から徒歩とSバーンで30分かけていきました!これは、諸国民戦争(ライプツィヒの戦い)を記念するもので、戦争から100年後の1913年に作られたものなのだとか!

 

ykk

とにかく大きかった、、、、!

 

中は博物館になっております!

8€です!チケット自体は、本館ではなくモニュメントに向かって左側にあるチケット売り場で購入します。忘れると、もと来た道を戻ることになるので少々面倒!(笑)

 

 

中はこのようになっています!2枚目の写真は、ナポレオンが使っていた机です。

博物館だけではありません!このモニュメントの頂上に登ると、、、、

 

 

このようにライプツィヒの街並みを360度見渡すことができます!

絶景です!ただ、石の階段はしんどい!(笑)

 

ニコライ教会

 

諸国民戦争記念碑へ行った後は、ニコライ教会に行ってきました!

 

ライプツィヒの主要な教会だそうです。また、ニコライ協会は、「東西ドイツ統一」のきっかけを作った「平和の祈り」が行われた場所でもあり、ドイツの歴史に興味がある自分にとっては、大変興味深かったです。

*なお、ニコライ教会は2019年2月27日現在工事中でした。

 

まとめ

 

こうして、1日で3都市を回るハードな旅行も終了しました!

こんなことができるのも、ジャーマンレイルパスのおかげだな~!これだけ移動しているのだから、元を十分に取ることができました!(笑)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました