レーゲンスブルクでの1か月その⑬

旅行

皆さんこんにちは!


現役男子大学生のykkです!

今日は2月21日(木)の報告をしたいなと思います。

 

 

今日も1日は語学学校から始まる。

最近の授業は、3分の1が文法事項、残りの3分の2がボキャブラリーということが多い。

授業を受けていて思うことは、自分は文法系の話なら強いが、ボキャブラリー周りになると急に弱くなるということである。

 

例えば今日は、「銀行」周りのボキャブラリーを学んだが、ついていくのが大変だった。「einzahlen=預金」、「Geheimzahl=暗証番号」など、今まで出会ったこともないような単語たち。それでも、欧米人たちは何の抵抗もなく問題が解けるし読める。

 

ykk

ボキャブラリーに関して、圧倒的な差があるな、、、

 

そう痛感した。

 

 

ドイツ留学をしている中で、私の一番の成果の一つは「ボキャブラリーが大幅に増えたこと」である。クラスメイトとの会話や授業、そしてルームメイトとコミュニケーションを通して、使えるボキャブラリーを増やすことができた。

 

ただ、まだまだ十分ではない。卒業までに、ドイツ語検定準1級を獲得したいと考えている自分にとって、まだまだ現状では不十分だ。

 

ykk

やりたいことがたくさんありすぎて困る、、、

 

全然関係ないけれど、最近親知らずが生えてきてしまって、口の中が非常に痛い、、、、!(´;ω;`)ウッ…

日本に帰ったら、歯医者に行かなければ、、、

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました