【いらない洋服をお金に変えたい人必見!】モノ払いってなんだ??

ファッション

こんにちは!

今回は現代版物々交換?と言われている「モノ払い」について、実際に使ってみたのでレビューをしていきたいと思います!

先日、自分の大好きなブランドnano universe(ナノユニバース)のオンラインサイトで買い物をした際にモノ払いを利用してみました。

実際どうだったか。どれくらいの金額がつくのか。他のリサイクルショップ(ブックオフやセカンドストリートなど)と比較をしてコスパは良いのか、、、などなど。そのあたりについてつらつら書いていきたいと思います!

【セカンドストリートとブックオフ】洋服の店頭買取ならどっちがいい?
皆さんこんにちは!前回、セカンドストリートにて洋服を売ったところ、意外といい値段で売却をすることができました(笑)そのため、リサイクルショップ最高!というテンションで再びリサイクルショップへ行き、着なくなった洋服を売却することにしまし...

モノ払いとは?

「モノ払い」とは、お買い物時に、不要になったファッションアイテムを利用することができる支払い方法のこと。決済方法で「モノ払い」を選び、不要になったファッションアイテムの写真を撮るだけで査定、そのまま査定額分をお支払いに使えます!(モノ払いHPより)

つまり、今までオンラインショップで買い物をするときは金銭での買い物が当たり前だった世界を塗り替える?かもしれないサービスなのです。

モノ払いを使えば、不要になった洋服の売却分のお金を、新たに購入しようとしている洋服の値段から差っ引くことができます。

例えば、10,000円の洋服をオンラインショップで購入する際、1,000円の洋服を売却することでお目当ての洋服は9,000円で購入することができます。

イメージとしてはこんな感じです。

実際に使ってみた!

自分はナノユニバースのオンラインショップで利用しました。今回は、ナノユニバースのサイトを利用しながらモノ払いの使い方や、実際にどれくらい割引できるのか、みたいなところをお話できたらと思います。

まずはサイトから気になりる商品を選択して、

カートに入れて購入手続き。モノ払いを選択。

売りたい洋服の種類とブランド、状態を選択して商品の写真を投稿!

写真は1枚だけでいいのでメルカリのように複数枚撮影をする必要はありません。なお、ノーブランド品はモノ払いに使用できないです。

いくらで売れた?

今回自分がモノ払いで売却したもの

ナノユニバースのパーカー×1枚

ナノユニバースのニット×1枚

ナノユニバースのブルゾン×1枚

です。

それぞれどれくらいのお金に変えることができたかというと、

パーカー→300円、ニット→360円、ブルゾン→580円、モノ払い合計は1,240円となりました。

ちなみにどれも、複数回着用したものになります。

これを高いと見るか安いとみるかは人によって変わるかなと思いますが、自分的にはまあ許せるか書くかな~という印象です。購入価格の10分の1くらいですね。

値段はどうやって決まる?

モノ払いでお金に変えられるものの値段は

①使用頻度、②ブランド、③服の種類

によって決まります。今回の自分の例のように、同じナノユニバースのブランドであったとしてもニットであるか、パーカーであるか、ブルゾンであるかによって売却できるものの値段は変わりました。

ちなみに今回売却した3点以外にジャーナルスタンダードのニットを売却しようとしたのですが、これは140円にしかならないようなので今回はモノ払いにするのをやめました(笑)

なお、ものの値段は①使用頻度、②ブランド、③服の種類によって確定するので、ナノユニバースでかつ、使用頻度が同じAとBのニットがあったとしたら、その2点のニットを売却したときに差額は出ません。どちらも同じ値段で売却することになります。

デザインやいつ販売された洋服なのか、とかは値段変動の際の考慮対象になりません。

モノ払いって送料はどうなるの?

モノ払いをはじめてするとき、自分が一番気になったのはここです!

ものを送る=送料がかかるからです。洋服売るときの送料って結構高くつくんですよね。

ちなみにインターネットで調べてもこの情報は出てきませんでした。でも、送料については心配する必要はありません!

送料は全額先方が負担をしてくれます!(ゆえに、僕たちが負担をする必要はありません)

そのため、今回自分は1,240円をまるまる支払いに使用することができました!

モノ払いで不足してしまった残高分はどうするの?

もちろん、残りはクレジットカードなどいつも通りの決済手段で決済することができますよ!

自分も当然、1,240円ではお目当ての洋服たちは購入できないので残りはクレジットカードで支払いました。

まとめ

モノ払いでは

①不要な洋服をお金に変えることができる(ブランド品のみ)

②使用頻度、ブランド、服の種類によって売却できる値段が変わる(それ以外の条件は考慮されない)

③送料は売却の際かからない

です!リサイクルショップへ持って行く以外の選択肢として、モノ払いを検討されてみては??

コメント

タイトルとURLをコピーしました