【愚者風リーダーってなに??】『「完璧なリーダー」は、もういらない』を読んで


皆さんこんにちは!

ykkです!最近ブログを更新できていないな~と思いながら数日来てしまいました。ごめんなさい(笑)

しっかり時間を作って、1週間に1本は必ずアップロードしたいと思います。

今日は、本の紹介をします!

自分の読書記録も兼ねて、つらつら書きたいと思います。

本日紹介する本は、こちらです!!!

「完璧なリーダー」は、もういらない。

という本です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

宇宙兄弟「完璧なリーダー」は、もういらない。[本/雑誌] / 長尾彰/著
価格:1512円(税込、送料別) (2019/1/14時点)

楽天で購入

 

この記事を読んでいる方の中には、

「リーダーといえば完璧であるべし」とか、「リーダーって優秀な人じゃないと務まらないポジションだよね~」と思っていらっしゃる人もいるかと思います。

しかし、この本では、

「いや、そんなリーダーはいらない!」

と言っているのです!(笑)

実は、優秀ではなくてもリーダーになることは可能です。

では、この本が想定しているリーダー像とはどのようなリーダーなのでしょうか?

この本を読めば、

 

スキルや能力に関係なく、しかも優秀じゃなくてもリーダーはできるんだ!

ということに気が付き、自信を持つことができるようになれると思います。

本の要約

 

日本に住んでいると、普段の生活では思いつかないようなリーダーシップ論をこの本は書いている。

小学校、中学校、高校と、先生に教えてもらうこと、先輩・顧問からの指示に従って生きてきたこともあり、いわゆる「リーダー」とは、「優秀でなければならない」という考えを抱いている人が多い。ゆえに、いざ自分がリーダーに任命されると、「自分がリーダーでいいのか・・・」と不安に思ってしまう。

しかし!

この本では、「誰でもリーダーになれる」と書いている。てかむしろ、けん引役のリーダーは必要ないとすら言っている!(笑)

この本では、宇宙兄弟を題材にして「愚者風リーダー」を提唱している。

愚者風リーダーに必要なものは何なのか。

自分らしいリーダーシップを発揮するために必要なものはは?

チームが成長するために必要なものとは。

また、この本では、「フォロワーシップ」という日本ではあまり定着していない言葉を使っていることも特徴である。フォロワーシップを、メンバーが互いに発揮し合うことで、チームとしての成果も変わってくることを、宇宙兄弟を題材に説明している。

リーダーシップを磨いて、自分の人生のリーダーになる。自己実現をする。そのための教科書がこの本である。

 

読んでみた感想

 

非常に読みやすかったです。というのも、文章だけではなく、漫画も時折使われていたことから、すらすらと読むことができました。

読みやすさに加えて、本の内容に対して共感ができる部分がたくさんありました。

特に、スキルがない、圧倒的凡人の自分でも、できることはたくさんあるんだな~ということがたくさんありましたね!

そして、自分が1番印象に残った箇所はここでした。

5人のチームなら、リーダーは5人

という言葉です。これは何を意味しているのかと言うと、いつも一人がリーダーシップを発揮するのではなく、「自分の出番」と感じた時にだけ、リーダーシップを発揮するというものです。これを筆者は、「競争」ではなく「共創」という言葉で表現しています。

これによって、メンバー間の発言に対するハードルも下がるし、各々のメンバーの間で発言力の優劣がつきません。つまり、メンバー全員が主体的にチームに参画することができます。

「リーダーに委縮して発言ができない・・・・」

なんてことは起りません。

とてもいい。

そんな、チームの空気づくりには、何も特別な能力は必要ありません。

というのも、メンバー間のコミュニケーションの「量」を増やしつつ、その過程で「君はどうしたいの?」という質問を通して、相手の思いを引き出すサポートをするだけですから。

 

愚者風リーダーに求められるもの、それは

共創できる(=全員がリーダーシップを発揮できる)チームにしていくこと

そのための手段として

コミュニケーションの「量」を増やしてメンバーのことを知ろうとすること

 

まずはできることから。

リーダーになったからといって、圧倒的なものは必ずしも必要ではない。

圧倒的なものよりも、基本的なことからのアプローチを通して、みんなからの信頼を獲得できるリーダーもありなのではないでしょうか・・・?

以上です!

「完璧なリーダー」は、もういらない。

は、以下のような方にお勧めです!

 

①凡人という自負があり、リーダーになる自信が持てない方

②リーダーは優秀でなければならないと思っている方

③チームにて問題が生じていて、その問題に対してどうアプローチを行えばよいかがわからない方

 

上記①~③のうち、一つでも当てはまるものがある方!

一度、手に取って読んでみてはいかがでしょうか?現状の課題に対しての解決策が、見つかるかもしれませんよ。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

宇宙兄弟「完璧なリーダー」は、もういらない。[本/雑誌] / 長尾彰/著
価格:1512円(税込、送料別) (2019/1/14時点)

楽天で購入

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました