大学生活のお友達について~自分が考える3段ピラミッド~

凡人成長記録

皆さんこんにちは!

今日は大学生活のお友達に対する持論をつらつらと書いていきたいと思います。

苦労して一般受験をし、今の大学に入学しましたが、早いことでもう3年と8か月が過ぎています。つまり、もうすぐ卒業&社会人デビューです。

気が付いたら大学生を卒業しそうな自分が、不定期で大学生活を振り返っていきたいと思います。これから大学生になる人の参考になれば幸いです。

よっ友が大量生産

大学生の人間関係について、一番感じていることはこれです。よっ友大量生産です。

よっ友とは何か?

これはすれ違った時に「よ!」とか「久しぶりー!」みたいに声をかけるくらいの中の友人のことを指します。

顔見知りである以上、無視をするわけには行きませんし、無視する理由もありませんからね(笑)

よっ友の特徴は大きく3つです

①すれ違い際に挨拶をして終了。基本的に、そこから会話は発展しないし立ち話も基本的になし

②授業を一緒に受けたりもしないし、大学外で関りも基本的にない。飲みに行ったり遊びに行ったり旅行に行ったりも基本的になし

③テストの前だけ頼ってくる。連絡が来る。

みたいなところでしょうか。

大学生活の人間関係は、広く浅いです。

基本的に大学生は自由なので、授業に出る・出ないも自分で決められますし、サークル活動に行く・行かないも自分で決められます。別に行かないからといって担任の先生や周囲の人にとがめられるようなことも基本的になりません。

なぜよっ友が大量生産するのか

ずばり、高校時代までと比較して人脈は圧倒的に増え、様々な人と触れ合う機会があるが、長期にわたってその人たちと人間関係が持続しないからです。

大学生は出会いがたくさんあります。

新歓という洗礼、サークル、ゼミ、授業、アルバイト、、、。大学によっては、大学入学前に「新入生交流会」みたいなのを設けてくれている大学もあるかもしれません。

そのため、新しい人と関わる機会が増えます。

みんな人脈作りに必死です。するとこういうことが起こります。

「初めまして!→(少しお話)→LINE交換しましょう!→(関係終了。後日LINEを見て「この人誰だっけ、、、、」)」

みたいなことが発生します。

すれ違い際に声をかけられて挨拶を返すも「(この人会ったことあるけれど名前は、、、)」なんてことも。

大学生活で、特定の人と毎日接する機会は高校生までと比較して格段に減ります。

クラスがあって毎日顔を合わせるわけではありませんし、はじめのうちは一緒に授業を受けていても6月あたりから授業に来なくなる人もいます。サークルも、気づいたらやめていますし、行かなくなる人も出てきます。

次第に、大学入学前後で出会った人たちとは別のコミュニティを形成するようになります。

そして彼らはよっ友になります。

彼らは顔見知りなのですれ違いの際無視はしません。挨拶はしますが、授業は一緒に受けませんし、ご飯にいったりすることなんて持ってのほか。

しかしテスト前だけ連絡が来ます。それが大学生活のよっ友です。

大学外では交流がほぼない友人たち

大学ではよっ友の上位互換の友人もできます。

よっ友から昇格した人たちです。

語学の授業が一緒だった、ゼミが一緒だった、サークル内での学部学科が同じ同期、、、

普段接する機会が多いからこそですね。

彼らとは、大学の授業を一緒に受ける機会が出てくるなど、挨拶だけでは終わらない関係にまで発展します。

授業を一緒に受け、テスト前は協力し合う。学生生活で困ったことがあれば連絡し合う。

そんな友人もできます。しかし、不思議なことに大学外で何かをするという機会はよっ友よりはあるかもしれませんが基本的にはありません。

そして、「授業」や「サークル」などといった共通のプラットフォームがなくなった瞬間交流が途絶えます。

大学内外問わず交流がある友達

これはもう友達、いや親友レベルでしょう。

大学内での交流はもちろん、大学外でも交流があります。

授業を一緒に受け、授業が終わったら飲みに行く。長期休暇は旅行に行くし、定期的に会う。授業やサークルなどがなくても「今度会おうよ!」みたいなのりで会える人。

このレベルまで昇格する人は、残念ながらよっ友から始まった人の20%程度になるでしょう。

SNSのフォロワーの中の人のうち、定期的にあったり遊んだりしている人は何人いらっしゃいますか?

友達レベル

上記の話を図にすると以下の通りです。

友達レベル①=よっ友、友達レベル②=大学内限定の友達、友達レベル③=大学内外の友達=親友

といったところでしょうか。

まとめ

友達レベル③の人を増やしたいならばまずは友達レベル①の人を増やさなければ話になりません。

これは大学1年生のうちしか基本的にできません。サークルは掛け持ちしましょう。友達ができたらやめていいのです。2年生からサークルに入ることは基本的に難しいです。

大学の語学の授業で友達作りましょう、アルバイト先の人と仲良くしましょう、新入生交流会に参加しましょう。

とにかくよっ友をたくさん作り、そこから徐々に友達の次元を上げていけばよいのではないでしょうか。

友達欲しくない人はそれでいいです。大学生活は友達を作ることがすべてではありません。でも、友達をたくさん作りたい人はスタートダッシュが肝心です。

4年生になると、新しい友人ができる機会は1年生の時と比較して格段に減りますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました