【徹底比較!】ニードル法とレーザー法、どちらがいいの??

美容

皆さんこんにちは!

現役男子大学生のykkです!

今回は、脱毛サロンを2社経験した自分が

メンズの脱毛

についていろいろ書いていきたいと考えております。

私が脱毛するために通った、メンズTBCメンズリゼを様々な面から比較して、どちらの脱毛サロンに軍配があるかを明らかにしたいと思います!



脱毛のやり方

脱毛のやり方には、大きく分けて2種類存在します。

1つ目が、ニードル脱毛といわれる針脱毛。

1本1本毛根に電流を流し、毛をはやす細胞を破壊する方法です。

2つ目が、レーザーで脱毛を行う医療レーザー脱毛。

機械を使って1度に広範囲にレーザーを当てます。

自分はメンズTBCとメンズリゼの2社を経験しました。

メンズTBCはニードル脱毛、メンズリゼは医療レーザー脱毛とやり方が異なります。

どちらの方法が痛かった?

痛みに関して言うと、私はどちらの方法でも同じ程度の痛みでした!(笑)

ネットの情報なんかを見ると、「ニードル脱毛のほうが痛い!」という話を聞きますが、自分にとってはそこまで大きな差はなかったです(笑)

ykk

唇周辺の毛の脱毛は、どちらの方法も痛かった・・・

ただ、全然耐えられる痛みです。

要は、自分がどれだけ痛みに対する耐性があるのかによるのかなと思います!(笑)

メンズTBCでは、脱毛体験もできるので、一回痛みを体感してみるのもありなのではないかなと思います(笑)

どちらのほうが安かった?

ぶっちぎりでメンズリゼです(笑)

メンズTBCの料金形態は、1本脱毛でいくらというものなので、顎髭に生えているすべての毛を抜くとなると、非常に高額です(笑)

というのも、顔周りの髭は、2万~3万本存在するといわれているので・・・!

自分は、13万円かけて顎髭と口周りの髭を3000本取り除きましたが、ニードル法ですべてをなくすとなると100万円はかかるでしょう(笑)


ykk

現実的ではない(笑)

それに比べて、メンズリゼは、髭全体脱毛(顎、顎下、頬、鼻下)をしても料金は98,800円!しかも、学生なら20%引きの79,840円になります。

この料金で、5回脱毛ができるので、だいたい30~50%程度の髭をなくすことができます。(1回の照射で、10%程度の髭をなくせる)

そのため、非常にコスパはいいです(笑)

どちらのやり方が効果あった?

どちらのやり方でも効果はありました!

ただ、効果がわかりやすいのはニードル法です。というのも、1本1本毛を抜いていくので、脱毛の効果を実感しやすいです(笑)

医療レーザー脱毛は、レーザーを当てた後、また毛が生えてきます(笑)


ykk

いや、脱毛の意味ないやん

違うんです!1~3週間後に、毛がパラパラと抜け落ちます。

気がついたら毛がなくなっている

といった感じですね(笑)

速攻性がある→メンズTBC

速攻性がない→メンズリゼ

肌への負担は?

どちらの方法でも避けられません!(笑)

ニードル法と医療レーザー脱毛はともに、「医療脱毛」といわれるもので、数百円でできるエステ脱毛とは違います。

永久脱毛を目指すのが医療脱毛なので、やはり痛い!でも、耐えられないほどではなかったです!

脱毛後は、ニードル法はホームケアがあります。冷却シートで肌を冷やすという工程ですね!少々面倒です!(笑)

医療レーザー脱毛は、ホームケアはありませんが、肌は弱っているのでしっかり保湿をする必要があります。

保湿をしないと、ニキビの原因になりかねません。

まとめ

2社の脱毛を経験した私は、コスパの面でメンズリゼを推します!

脱毛をして1年経ちましたが、効果の面・肌への負担・痛みではどちらも甲乙つけがたいです。よって、安くできるメンズリゼ、医療レーザー脱毛を推したいと思います!

ただ、コストを重視したのは自分が学生という身でお金がないからです。前澤さんみたいなお金持ちでしたら、ニードル法を取り扱っているメンズTBCでもいいかもしれません!(笑)



コメント

タイトルとURLをコピーしました