【悩んでいる人必見!】私が脱毛に40万円を投資することを決断した理由

美容

皆さんこんにちは!

現役男子大学生のykkです!

今回は、脱毛に投資をする決断をした私の実体験をつらつら書きます!

なぜ、お金のない大学生の自分が、トータル40万円という多額の資金を投入してまで脱毛をするまでに至ったのでしょうか?

脱毛をしようか悩んでいる方の少しでも参考になれば幸いです。

髭に対する不満

高校生頃から、嫌でも生えてきてしまう髭。

毎日毎日髭剃りを繰り返す。

その習慣に対しては、特に何も抵抗はありませんでした。

ところが、大学生になると毎日髭をそってきたためか

「髭が伸びるスピードが加速しているし、ちょっと太くなってきたかも、、、」

と感じるようになってきました。

加えて、自分は肌が荒れてしまうためカミソリ負けを引き起こします。

そう、髭をそった部分が赤くなってしまうのです。

肌が荒れます。髭剃りをしていたら一向に治りません。

また、自分はめんどくさがりやなところがあるので、時々髭を剃ることを忘れます。忘れた状態で外出をし、電車の中でそのことに気が付き萎えます(笑)

そんな髭に対してのストレスが溜まっていく中、とある脱毛サロンから成人祝いのDMが来ます。

2018年1月。成人式の日でしたね(笑)

これが、自分が脱毛に手を染めるきっかけになりました。

500円で脱毛ができます!

500円なら安いし、あくまで体験だからやってみよう。そう思い、さっそくDMをくれた脱毛サロンに予約。

今回自分が体験をしたのは、メンズTBCでした。

自分は大宮店に予約をしました。埼玉にある、メンズTBC。ビルの階段を恐る恐る上る。入ると清潔感あふれるサロンが待っていました。

椅子の脇にあった、メンズノンノを読んで待機。しばらくして

「木田さん~」

と呼ばれます。案内された場所に行くと、物腰軟らかいお兄さんが待っていました。

いざ!人生初脱毛!

対応をしてくれたお兄さんが、丁寧に脱毛について説明をしてくれます。

脱毛には大きく分けてやり方が2種類あると。

1つ目は、レーザーで毛根を抹殺する方法

2つ目は、ニードル法といい、電流を流して毛根を抹殺する方法

レーザー脱毛だと、毛が抜けるまでのタイムラグがあるとともに、クリニックへ行く回数が多くなる。

一方、ニードル法だとその場で毛はなくなるが、少々痛みが伴うと。TBCでの体験脱毛は、ニール法でした。

 

・脱毛のやり方

・毛の周期(=毛周期:毛はお休み→発毛→抜けるのサイクルを繰り返している。基本的に脱毛は、「発毛」のタイミングで行う)の話

・脱毛のリスクの説明

 

を受けた後、体験コースを申し込むためのサインをします。その後、体験料の500円を渡して別室に案内されます。

ベッドのある部屋に行き、目隠しをされる。

 

「いよいよ脱毛が始まる、、、」

 

そう思うと緊張してしまう(笑)

脱毛前に写真を撮られる。

そして、顎髭が「ピ!」という音とともに抜かれ始める・・・

確かに、ニードル法は少々痛かったです。口周りの毛、鼻下の毛を抜かれる瞬間は特に(笑)

でも、「耐えることができないほど痛い!」というほどのものではなかったです(笑)

あっという間に体験で抜いてもらえる150本の毛は抜かれ、脱毛の体験が終了。人生初の脱毛は、こうして無事に終わりました!

マジで髭が生えてこない・・・

体験後、脱毛前に取られた自分の顎が写った写真と脱毛後の自分の顎を見比べる。

 

髭がなくなった部分については、本当につるつるになった・・・

 

本契約を体験後に勧められる(まあ、当然だが(笑))

 

あまりに高額なため、一旦保留にして引き上げることに。具体的には、何十万円の世界でした。TBCの脱毛は、ニードル法なので「1本=79円」という値段設定だからです。髭が全部で約3万本存在する、、、、とかんがえると、費用がある意味上限なしです!(笑)

 

でも、ニードル法で脱毛をした部分は、2週間は髭が生えてこなかったです。

(さすがに、毛周期が来たら生えてきたが・・・・)

 

脱毛にすっかり魅了されてしまった自分は、再び生えてきた髭を触りながら、脱毛を行うことのメリットとデメリットを、3時間くらい考えます。(笑)

 

メリット
①毎日髭剃りをする必要がなくなる
②青みがなくなる
③カミソリ負けがなくなり、肌質が良くなる
④自分のあこがれのジャニーズ顔に近づける!(笑) 

 

デメリット
お金

 

ぶっちゃけ、脱毛を行うにあたって問題視していたのは費用だけでした。というのも、痛みは全然、耐えられるレベルだったので(笑)

 

費用はお兄さん曰く1500本の髭を抜くのに13万円=バイト2ヶ月分です。しかも、たった13万円をかけても、全体のたった30%しか髭はなくならないというのです。

ただ、やっぱりメリットの方がデメリットに勝ちました(笑)

脱毛が終わった後の爽快感もあったのかもしれません。今から考えると、うまく乗せられましたね(笑)

これから一生、髭が生えてくることによって生じるデメリット(=髭が生えないことにより享受できるメリット)を考えると、脱毛したほうが長期的に見てメリットしかないと思ったからです。全部はなくならないとしても、3割減らせることは大きいと思うに至ります。いずれにしても、髭をなくしてストレスフリーになりたかった・・・!

 

そして、他の脱毛機関と比較せず、脱毛したい衝動に駆られて再びメンズTBCのクリニックへ。申し込みました!13万円の出費・・・・!(笑)

年収100万円のじぶんにとって、この出費は痛かった。。。(笑)

まとめ

私が13万円を投資して、脱毛を行う決断をした理由

 

髭が生えてくることにより生じるデメリットから永久に解放されるため

 

です!

 

私にとって、髭がなくなることは

 

①毎日髭剃りをする必要がなくなる

②青みがなくなる

③カミソリ負けがなくなり、肌質が良くなる

④自分のあこがれのジャニーズ顔に近づける!(笑)

 

というメリットがあり、脱毛を行う決意をしたのでした。

ただ、私の脱毛投資はここで終わりませんでした!(笑)

総額40万円です。よってまだ、13万円はその3分の1でしかありません。

実は、私の脱毛ストーリーには、まだまだ続きがありました。。。。

【悩んでいる人必見!】私がメンズリゼを選んだ理由
皆さんこんにちは!現役男子大学生のykkです!今回は、前回の脱毛に投資をする話の続きです!まだ読んでいない方はこちら!【悩んでいる人必見!】私が脱毛に40万円を投資することを決断した理由もっと脱毛したくなってきた、、、、メンズリゼで...

コメント

タイトルとURLをコピーしました